スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮弁 筋皮弁 有茎弁 遊離弁 血管柄

2012.05.20 12:44| .その他メモメモメモ→皮弁 筋皮弁 有茎 遊離

まず、

皮膚弁:皮膚のみの移植片
筋皮弁:筋肉と皮膚を含む移植片



遊離弁→切り離す
ex)たとえば顔にやけどをし、その部分へ腕の内側の皮膚を移植するような場合、皮膚を切り取らないと顔まで届かない。このような移植片を「遊離弁(ゆうりべん)」と呼ぶ。「遊離弁」を移植するのが「遊離弁移植」あるいは「遊離移植」と呼ばれる。


有茎弁→切り離さない
ex)受容床に隣接する部分の皮膚を、完全に切り離してしまわないように部分的に切離し、横へ引っ張って移植する方法。この方法だと、移植する皮膚は体とつながっているので、血液供給が保たれる。
筋皮弁移植では血流の確保が重要となる。筋肉が死んでしまわないように、筋肉に血液の供給が必要となる。そのために、ただ単に切り離さないで体とつなげておく、というだけでなく、その筋肉へ血液を供給している太い血管を傷つけないようにしてつないでおくと、十分な血液が供給されることになります。このように、血管を積極的に残すような有茎弁を「血管柄(けっかんへい)」と呼ぶ。





以下、日本頭頸部癌学会HPより


頭頸部の再建術
<再建術・マイクロサージャリー>
→腫瘍の大きさによっては、広い範囲の切除が必要になる。切除によって大きな欠損を生じた場合、欠損部を修復する必要がある。
→移植の方法には有茎組織移植遊離組織移植がある
→現在はマイクロサージャリーによる遊離組織移植が主流となっている。マイクロサージャリーとは、移植する組織の栄養血管(動脈・静脈)を移植部位の血管とつなぎ合わせる手術である。
→5%以下程度の頻度で血管が詰まることがあり、再手術が必要な場合がある。
→頭頸部に吻合に適した血管がない場合や血管吻合自体が無理な場合は、有茎組織移植を選択。



遊離組織移植↓
①遊離腹直筋皮弁(ゆうりふくちょくきんひべん)
→いわゆる腹筋の一つで、筋肉を栄養する血管が同時に腹部の皮膚も栄養しているため、腹直筋の一部または全部と腹部の皮膚・皮下組織を同時に採取して移植します。
→頭頚部再建に用いられる皮弁のなかでも、採取できる皮膚・皮下脂肪・筋肉の量が比較的大きいという利点がある。栄養血管(深下腹壁動静脈)が長く採取できることも利点。
→舌がんの手術では舌全摘や亜全摘といった切除される量が多いときに、また上顎がん、中咽頭がん等の幅広い再建にこの皮弁がもちいられる。
腹直筋皮弁






②遊離前腕皮弁(ゆうりぜんわんひべん)
→前腕皮弁では、前腕部分の親指側を流れる橈骨動脈、静脈とそれによって栄養される皮膚を用いる。
→前腕皮弁は、薄い皮膚を採取し細工がしやすい
→血管が長いことや、皮膚への血流も安定しており信頼性の高い皮弁の一つ。
前腕  前腕2





③遊離空腸移植(ゆうりくうちょういしょく)
→腹腔内臓器である空腸をその栄養血管(空腸動静脈)とともに開腹手術で採取し、移植する方法。
→代表的な対象疾患としては、進行した下咽頭がん、頚部食道がん、喉頭がんなどが挙げられる。
→下咽頭部の全周性欠損には皮膚を筒状にした皮弁による再建方法もあるが、空腸は内腔が粘膜で覆われ、下咽頭、頚部食道に近い構造を有しているため、食物の通りがよりスムースになる利点がある。
遊離空腸は大変血流に富んだ組織であり、上記のような絶えず唾液にさらされる部位の再建でも、他の再建方法に比べ良好な創治癒が得られている。
→咽頭・喉頭・頸部食道摘出(咽喉食摘)術に対する再建法としては、その安全性・確実性から本法が第一選択の手術法。
くうちょう  遊離くうちょう


etc
遊離前外側大腿皮弁(ゆうりぜんがいそくだいたいひべん)
血管柄付き遊離腓骨皮弁(けっかんへいつきゆうりひこつひべん)
血管柄付き遊離肩甲骨皮弁(けっかんへいつきゆうりけんこうこつひべん)
血管柄付き遊離腸骨皮弁(けっかんへいつきゆうりちょうこつひべん)






有茎組織移植↓
(1)大胸筋皮弁(だいきょうきんひべん)
最も古典的な組織移植法の一つで、前胸部の乳首の周辺から組織を採取する方法。
→皮膚、皮下脂肪に大胸筋を含めて皮弁を採取、皮弁を栄養する血管(胸肩峰動静脈)は鎖骨の真ん中辺りを基点にしているので、この部分を軸にして皮弁を頭部の方向にひっくり返して移植する。
→血管吻合は必要ありませんが軸の部分が固定されているので移植に若干の制限がある。
→胸部から採取した皮膚・皮下脂肪・筋肉を鎖骨の高さまで移動したところ。
→通常採取した部分は縫合閉鎖可能ですが、大きな皮弁を採取した場合は皮膚移植が必要になることがある。女性では乳房の変形が強く出るのであまり使用しない。
fig_045.png


etc
広背筋皮弁(広背筋皮弁)
DP皮弁(Delto-Pectoral:DPひべん)






    

コメント:2 トラックバック:0
<<RASS ラススケール | ホーム | 酸素解離曲線>>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 遊離空腸皮便の図について

http://www.jshnc.umin.ne.jp/general/section_04.html

元ネタは上記の日本頭頸部癌学会のHPなどを参考に一部改編して掲載させて頂いているので、上記のHPにかけあった方がいいと思われます。私のHPの図などはどうぞご自由に使用してください。








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。