スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RASS ラススケール

2012.05.25 22:24| .その他メモメモメモ→RASS

人工呼吸器管理時などに使われるICUではおなじみの鎮静のスケール。日本呼吸医療医学会も推奨

RASS(Richmond Agitation-Sedation Scale)

理想的な鎮静スケールは、
1)使いやすく覚えやすい
2)それぞれのレベルの正確な識別と判定するのに必要なレベルの数を備えている
3)不穏・興奮の判定が可能である
4)適切な患者背景で評価者間の信頼性と妥当性の厳しいテストを受けたものである
などの条件を満たすものである。




以下、使い方
ステップ1:
30秒間、患者を観察する。
これ(視診のみ)によりスコア0~+4を判定する。


ステップ2:
1)大声で名前を呼ぶか、開眼するように言う。
2)10秒以上アイ・コンタクトができなければ繰り返す。
  以上2項目(呼びかけ刺激)によりスコア-1~-3を判定。
3)動きが見られなければ、肩を揺するか、胸骨を摩擦する。
  これ(身体刺激)によりスコア-4、-5を判定する。



+4 「好戦的な」
   明らかに好戦的な、暴力的な、スタッフに対する差し迫った危険 

+3 「非常に興奮した」
   チューブ類またはカテーテル類を自己抜去;攻撃的な

+2 「興奮した」
   頻繁な非意図的な運動、人工呼吸器ファイティング

+1 「落ち着きのない」
   不安で絶えずそわそわしている、しかし動きは攻撃的でも活発でもない

0  「意識清明な」
   落ち着いている

-1 「傾眠状態」  呼びかけ刺激
   完全に清明ではないが、呼びかけに10秒以上の開眼及びアイ・コンタクトで応答

-2 「軽い鎮静状態」  呼びかけ刺激
   呼びかけに10秒未満のアイ・コンタクトで応答 

-3 「中等度鎮静」  呼びかけ刺激
   状態呼びかけに動きまたは開眼で応答するがアイ・コンタクトなし

-4 「深い鎮静状態」  身体刺激
   呼びかけに無反応、しかし、身体刺激で動きまたは開眼

-5 「昏睡」  身体刺激 
   呼びかけにも身体刺激にも無反応



もしお役に立てたなら1ぽっちお願い致します(´・ω・`)
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
ナースブログランキング





コメント:0 トラックバック:0
<<A sleeping cat and・・・ | ホーム | 皮弁 筋皮弁 有茎弁 遊離弁 血管柄>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。